週刊文春とLINEのイメージ
LINEと週刊文春、なんだか不思議な取り合わせだ

LINEは、スクープで知られる週刊誌「週刊文春」の有料記事を1月10日から毎週配信すると発表した。なぜか週刊文春のスタンプも用意している。

スクープを有料で

LINEは、新聞や雑誌、テレビ局も使っていて、それぞれと「友だち」になると最新のニュースが読める。従来はすべて無料だったが、今回初めて「Premium Article」という有料版が登場した。それが週刊文春(@oa-shukanbunshun)だ。

週刊文春の最新号発売前日(通常は水曜日)16時にLINEで、スクープ予告が届き、事前に記事を予約購入すると発売当日の朝7時に全文が読める。

第1回の記事配信は、1月10日に予告、1月11日に全文を配信予定。有料記事の購入代金は通常100コイン(240円)だが、第1回限定で特別に1コインでの購入が可能という。

今後は週刊文春以外にも有料記事が増えていく見通し。

スタンプも

週刊文春のLINEスタンプ
期間限定だそう

ところで2月3日までのキャンペーンとして週刊文春を友だちとして登録した人は「週刊文春×ゲスくま」スタンプがもらえる。

LINEのアプリケーションを入れたiPhoneやAndroidスマートフォンから専用サイトを開き、「週刊文春を無料で友だち追加」ボタンをタップすると手続きが完了する。