デスクライトと男性
書類の撮影もしてくれる賢いデスクライトだ

音声で呼びかけるだけと、自動で最適な位置に移動し、角度を調整、点灯するロボット・デスクライト「Lumigent(ルミジェント)」をCerevoが公開した。2017年秋頃に発売予定だ。

ふだん使っていないときは折りたたんだ状態で待機し、「Hi Lumi, turn on」と呼びかけると、あらかじめ指定した位置に自動で移動し、展開、明るくなる。


800万画素のカメラを内蔵しており、机上の書類を撮影して、写真や動画をmicroSDメモリーカードに保存したり、無線LAN経由でスマートフォンに転送したりできる。

ライトに搭載したカメラ部分
先端にカメラがついてる

撮影を始める際も、音声で呼びかけるだけ。被写体を持ち上げたり指やペンで差し示したりして、両手がふさがっている状態でも簡単に写真や動画を残すことが可能だ。タイムラプス(コマ送りでアニメーション映像)も作成できる。

これに加えUSBケーブルでPCと接続するとWebカメラとして利用できる。Skypeなどのビデオ通話を始める際に音声で呼びかけると、ライトが移動してカメラを適切な角度に向けてくれる。

色々なインターフェイス
USBケーブルでPCにつなぐことも可能だ

別売オプションにて有線LAN接続にも対応するそう。

米国ラスベガスで開催中の電子機器関連イベント「CES2017」に出展。出典製品のうちすぐれたデザインや技術を持った製品を表彰する「CES 2017 Innovation Awards」を受賞している。

本体サイズは折りたたみ時が200×130×490mm、展開時が620×130×375mm。重さは未定。販売価格は4~7万円程度を予定している。