ノートPCをデュアルモニター化する「Expanda」

「Expanda(エクスパンダ)」はノートPCをデュアルモニター化する外付けディスプレイ。米国カリフォルニア州に本拠を置くProjectExpandaが開発している。

ノートPCをデュアルモニター化する「Expanda」
ノートPCをデュアルモニター化する「Expanda(エクスパンダ)」
エクス“パンダ”だけに、画面に映っているのは「パンダ」

デュアルモニターとは、PC作業の効率をアップさせてくれるシステム。例えば、左のモニターで資料となるデータを表示し、右のモニターでWordやWExcelなどを使用して文書や表、グラフなどを作成することで、1つのモニターで作業するよりもスムーズに仕事を進められる。

ノートPCをデュアルモニター化する「Expanda」
左の画面で仕事をし、右の画面でスポーツ中継を観る…なんて使い方も

「Expanda」は、このデュアルモニターシステムを、ノートPCの世界に持ち込む製品。ノートPCの背面に取り付け、モニター部分をヒンジを中心に180度回転させることでノートPCのセカンドスクリーンとして機能する。映像と電力はノートPCから、USBケーブル経由で取得する仕組みだ。

ノートPCをデュアルモニター化する「Expanda」
接続はUSBケーブル一本で

ProjectExpandaは、「Expanda」を使用することでノートPCの携帯性を損ねることなく、デスクトップPCなみの作業効率をカフェやホテルに持ち込めると主張している。

ノートPCをデュアルモニター化する「Expanda」
ホテルのバルコニーで仕事!
うらやましいような、うらやましくないような…。

ラインナップとしては、「ユニバーサルモデル」2種と「専用ケース付きMacbook用モデル」2種が用意されている。「ユニバーサルモデル」は、Windows PCユーザー向けのモデルで、13インチLCD付きと15インチLCD付きから選べる。

ノートPCをデュアルモニター化する「Expanda」
ほとんどのノートPCに取り付け可能な「ユニバーサルモデル」

「専用ケース付きMacbook用モデル」は、12インチのMacbook 12または13インチMacbook Airの専用モデル。ケースはMacbookの背面にぴたりとはまり、より持ち運びが楽になっている。

ノートPCをデュアルモニター化する「Expanda」
「専用ケース付きMacbook用モデル」ではMacbookの背面に取り付けて持ち歩き

ノートPCをデュアルモニター化する「Expanda」
作業時には「Expanda」を開いて使用する

ProjectExpandaは現在、「Expanda」の市販化に向けクラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では149ドルの出資で「Super Early Bird」版を入手可能となっている。Super Early Bird版への出資時には、上記4モデルのいずれかひとつを指定可能だ。出荷は2017年6月となっている。

ノートPCをデュアルモニター化する「Expanda」
エクス“パンダ”だけに…(以下、略)