GOJO WORLDのイメージ
タクシーに乗ると美少女がもらえるゲームアプリ

タクシーに乗れば乗るほど美少女キャラクターを収集したり、「進化」させたりできるiPhoneやAndroidスマートフォン向けゲームアプリケーションが2017年初春に公開予定だ。東京都のタクシー会社互助交通が開発する。

その名も「GOJO WORLD」。開発する互助交通は墨田区で1955年(昭和30年)に創業以来、タクシー業一筋に歩んできたが、最近はタクシーのイメージアップに積極的に取り組んでおり、かわいらしいキャラクターをあしらった「痛タクシー」なども運行している。今回は若い人や普段タクシーを利用する機会が少ない人に関心を持ってもらおうと、アプリを開発したという。

スマートフォンのGPS機能と連動させ、タクシーの乗車回数、乗車距離に応じてポイントを獲得できる。プレイヤーは対立する2つの国から1つを選び、ポイントを使って仲間との出会いを求めたり、キャラクターを進化させたりできる。

またアプリをダウンロードしなくても、Webブラウザからゲームを開いて「スタンプラリー」を遊べる。タクシーに貼ってあるQRコードを読み込むとキャラクターを入手できる。スタンプラリーを完走すると、オリジナルグッズやゲーム内で使えるアイテムを受け取れる見込みだという。

ゲームのキャラクター一覧
まずは6人のキャラクターが登場

メインキャラクターデザインはrefeia氏、サブキャラクターデザイはサクシード氏、企画・制作はメディアハウスクリエ―ションが手掛ける。

なお日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット91」の開催と合わせ、12月29日~31日に痛車タクシーやロンドンタクシーなど、互助交通の一部のタクシー車内で「GOJO WORLD」のステッカーを配布する。