ポケモンGOのクリスマス
サンタ帽のピカチュウがかわいい

人気拡張現実(AR)ゲーム「ポケモンGO」がクリスマス仕様になった。起動画面にサンタクロースの帽子をかぶった人気キャラクター「ピカチュウ」が登場。町中にもあらわれて、捕まえることもできる。

12月12日の更新でさまざまな要素が追加となった。赤い帽子をかぶったピカチュウが町中にあらわれている。このピカチュウは「進化」させると赤い帽子をかぶったまま別のキャラクター「ライチュウ」に変わると話題になっている。

ホリデーピカチュウ
ハッシュタグをつけてARモードで撮った写真を投稿してほしいとのこと

また赤い帽子をかぶったピカチュウを見つけたら、ARモードで撮った写真を「#HolidayPikachu」というハッシュタグ付きでTwitterなどに投稿して欲しいと、開発元のNiantic(ナイアンティック)は呼びかけている。

それから、幾つかのキャラクターが追加となっている。従来ポケモンGOに登場するキャラクターは「ポケットモンスター」シリーズ第1作である赤・緑・青・ピカチュウ(黄)とほぼ同じだったが、新たに第2作である金・銀のものが出るようになった。

Twitterなどで卵からかえったと報告があるのは「ピチュー」「ププリン」「ピィ」「トゲピー」「ムチュール」「エレキッド」「ブビィ」。いずれも「ベイビィポケモン」といって、赤ん坊のような可愛らしい姿。多くは良く知ったキャラクターへ進化する。

ベイビィポケモンの画像
ベイビィポケモン達が卵から登場する

ほかに、サンタクロースの帽子をかぶった「ピカチュウ」「ライチュウ」も新種に数えてよいだろうか。なおクリスマスイベントは12月29日までだが、ベイビィポケモンたちはその後も入手できる見通し。