ホンダが「感情エンジン」を搭載したコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」を公開
NeuVデザインスケッチ

ホンダは2017年1月5日から8日まで米国ネバダ州ラスベガスで開催されるCES 2017(国際家電ショー)で、人工知能(AI)を搭載したEVコミューターのコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」を展示する。

世界初公開となる「NeuV」は、AI技術「感情エンジン」を搭載し、自動運転機能を備えたEVコミューターのコンセプトカー。「感情エンジン」とは、ソフトバンクグループ傘下のcocoro SBが開発したAI技術で、機械自らの感情を擬似的に生成する機能を有しているという。

ホンダはそのほか、独自のロボティクス技術を活用した二輪のコンセプトモデルも世界初公開する予定。