Global Video Index」レポート最新版(2014年第4四半期、2014年10月〜12月)が発表になった。Global Video Index レポートでは、Ooyala プラットフォームで配信される動画の全世界約2億2,000万人の匿名化された視聴傾向を分析、四半期ごとに結果を公開している。

レポートによると、スマートフォンとタブレットはこの四半期に記録的に成長、全オンライン動画視聴の34%を占めた。スマートフォンとタブレットで再生された動画は、本数ベースでは2013年第4四半期からほぼ倍増、2012年から5倍増、Ooyala が初めて Global Video Index レポートを発刊した2011年からは16倍増。

スマートフォンとタブレットでの動画視聴は、毎回、前四半期の記録を塗り替え続ける成長を遂げてきている。

今回発表された最新版では、英国 Videoplaza のオンライン動画広告の分析結果も反映している。レポートではヨーロッパの大手放送局、パブリッシャーのあらゆる動画視聴端末での広告インプレッション数、フィルレート、視聴完了率を測定、分析している。