スカパー JSATNTT 東日本NTT 西日本は、「フレッツ・テレビ」および「スカパー!プレミアムサービス光」による 4K 放送サービス開始を目指してきたが、今回、「スカパー!プレミアムサービス光」で、4月4日午前10時から、4K 放送サービスを開始する。

これにより、スカパー JSAT が運営する「スカパー!4K 映画」「スカパー!4K 総合」、次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が運営する試験放送「Channel 4K」の3チャンネルが視聴できるようになる。

インターネットと同時利用でも映像は高品質なままで、インターネット通信にも遅延などの影響はないそうだ。視聴するテレビの台数に制限はなく、複数台のテレビで同時に高画質な 4K 放送が視聴できる。

この 4K 専門チャンネルを視聴するには、4K 対応テレビと 4K 対応「スカパー!プレミアムサービスチューナー」(衛星/光両対応)が必要だ。4K 対応チューナーは、4月1日から受付が開始される。

「フレッツ・テレビ」は、NTT 東西の「フレッツ・テレビ伝送サービス」と、スカパー JSAT の放送サービス「スカパー JSAT 施設利用サービス」を契約すると、地上デジタル放送・BS デジタル放送などが受信できるようになるサービス。

「フレッツ・テレビ」を利用するには、フレッツ光などの契約・料金が別途必要。また、「スカパー!プレミアムサービス光」BS・CS の有料放送を視聴するには、別途スカパー JSAT との契約と対応機器が必要。

「スカパー!プレミアムサービス光」は、光ブロードバンド回線を利用して視聴する有料多チャンネル放送サービス。このサービスに対応する集合住宅の居住者か、NTT 東西の「フレッツ光」および「フレッツ・テレビ」ユーザー、または一部光コラボレーション事業者の光アクセスサービス、および映像サービスのユーザーのいずれかであれば視聴できる。

Channel 4K は、次世代推進フォーラムの 4K 試験放送。Channel 4K を視聴するのに「スカパー!プレミアムサービス光」に加入する必要はない。

スカパーと NTT 東西が 4K 放送サービスを開始
フル HD と 4K(スカパー JSAT 提供)