IIJ グループのハイホーが運営するインターネット接続サービス「hi-ho」(ハイホー)は、NTT 東日本/西日本の「光コラボレーションモデル」に対応した新サービス「hi-ho ひかり」を、3月から開始する。

このサービスは、NTT 東西の光アクセス回線とインターネット接続サービス(ISP)をパッケージ化したもの。「フレッツ光」ユーザーは転用手続きのみでこのサービスを利用できるようになる。

「光コラボレーションモデル」には「hi-ho ひかり」のほか、「ビッグローブ光」「@nifty 光」「So-net 光 コラボレーション」などがある。