ビッグローブ(BIGLOBE)は、光インターネットサービス「ビッグローブ光」を2月1日から開始する。「ビッグローブ光」は、光回線とプロバイダサービスをセットにして BIGLOBE が一括で提供するサービス。マンションタイプは月額4,080円、ファミリータイプは月額5,180円、いずれも税別。

これまで BIGLOBE が光インターネットサービスユーザー向けに提供しているメールアドレス(最大5つ)や、宿泊施設や各種サービスを特別料金で利用できる優待サービス「BIGLOBE Club Off」も利用できる。

また、NTT 東日本/西日本の光回線の新規ユーザーで、3月1日までに「ビッグローブ光」に申し込むと、1万円がキャッシュバックされる特典もある。

さらに、「ビッグローブ光」ユーザーは、月額2,980円の BIGLOBE スマートフォン「うれスマ」を月額2,780円で利用できるので、光回線(マンションタイプ)、LTE 高速モバイル回線、Wi-Fi スポット、スマートフォンを、月額合計6,860円で利用できる。いずれも税別。

「ビッグローブ光」は、NTT 東日本/西日本が開始する光アクセスのサービス卸を活用した、「光コラボレーションモデル」。「光コラボレーションモデル」では、各事業者が NTT 東日本/NTT 西日本から光アクセスの「サービス卸」を受け、自社サービスと組み合わせてユーザーに提供する仕組み。「ビッグローブ光」のほか、「@nifty光」「So-net 光 コラボレーション」などもある。