アビームコンサルティングと日本マイクロソフトは、顧客を中心とした企業変革支援での戦略的協業で合意した。

両者はこれまでも、国内外のエンタープライズ領域を中心に協業しているが、今回その協業を強化、アビームコンサルティングのコンサルティングノウハウと日本マイクロソフトの製品・サービスを組み合わせて、顧客戦略を強化、変革を志向する企業を包括的に支援する体制を整えた。

今回の協業テーマは以下の通り。

アビームコンサルティングの次世代 CRM サービス「ABeam Customer Focus」と、日本マイクロソフトの統合型 CRM アプリケーション「Microsoft Dynamics CRM」を組み合わせ、最適な顧客体験を提供する。

アビームコンサルティングの「ABeam BI」サービスで、日本マイクロソフトの「SQL Server」やデータ分析ツール「Power BI for Office 365」を活用、企業の BI 力向上を支援する。

また、アビームコンサルティングの「ワークスタイル変革サービス」と、日本マイクロソフトのクラウド型オールインワンサービス「Office 365」、モバイルデバイス管理サービス「Windows Intune」、タブレットデバイス「Surface」などを組み合わせ、柔軟なワークスタイルを支援する。

さらに、パブリッククラウドサービス「Microsoft Azure」を、業界業種ごとに最適化された「ABeam Cloud」サービス基盤のひとつとして活用したり、アビームコンサルティングのソーシングサービス「グローバルAMS/ITO」で、日本マイクロソフトの、オンプレミス環境、サービス プロバイダ環境、Microsoft Azure クラウド 環境で一貫した管理ができる「System Center」などを活用できるようにし、持たざる IT を実現する。