米国 Google の Eric Schmidt 会長は、同社の公式 Blog で、企業向け製品の名称を、「Google Enterprise」から「Google for Work」に変更することを発表した。

Google では10年前、同社の個人ユーザー向けサービスをビジネスの場でも利用できるように機能を追加、企業向けとしてサービスを開始している。

それは検索から始まり、「Gmail」が続き、「Maps API」や「Google Cloud Platform」などの Google インフラを活用した開発者向けサービスが加わり、「Android」や「Chromebook」などのハードウェアまで含まれるようになった。