ニフティはドイツ SAP から、インフラ基盤の運用サービスとクラウドサービスの品質で、「SAP Certified in Infrastructure Operations Services」と「SAP Certified in Cloud Services」の認定を取得した。SAP Certified in Infrastructure Operations Services の取得は、日本初だそうだ。

SAP Certified in Infrastructure Operations Services と SAP Certified in Cloud Services は、インフラ基盤の運用サービスとクラウドサービスで、企業のデータセンターの堅牢性や災害対策、セキュリティ、運用管理プロセスなどが、SAP の設定したサービス品質基準を満たしていることを認定するもの。

クラウドサービス「ニフティクラウド」は、2010年1月にサービスを開始以来、約150社のパートナーの協力のもと、3,000件以上の案件で導入されたそうだ。

近年、SAP ソリューションのような企業の基幹システムを、「ニフティクラウド」にも導入したい、という相談が多数寄せられたことから、認定を取得した。