SAP ジャパンは、大学や高等専門学校、専門学校の学生向けに、SAP の専門知識を24時間365日オンラインで学べる「SAP Learning Hub, student edition」の販売を開始した。

SAP Learning Hub, student edition は、SAP のトレーニングコンテンツから、特に大学における高度 IT 人材育成向けコースを選び、専用ポータルに搭載したもの。

SAP Learning Hub, student edition では、トレーニングコンテンツとして、SAP ERP からビックデータを扱うインメモリーコンピューティング「SAP HANA」まで、幅広く扱っている。教材は、図、ナレーション、動画シミュレーションやクイズで分かりやすく解説する「SAP e-Learning」と、実際のクラスルーム形式のトレーニングで利用するハンドブック (トレーニングテキスト) で構成。

また、SAP ERP 関連コースには、モジュールごとの概要と詳細を学べる SAP e-Learning や、SAP 認定コンサルタントを短期集中的に育成するために設計された、SAP コンサルタント育成トレーニングのハンドブックが含まれる。

さらに、SAP Learning Hub, student edition の受講者は、バーチャル学習空間「Learning Rooms」にアクセスできる。Learning Rooms では、あらかじめ決められたトピックにもとづき、SAP のモデレーターがインターネット上でインフォセッションや学習課題、ビデオ、関連コースのマテリアルなどを提供する。

SAP Learning Hub, student edition の価格は、1ユーザーあたり2万6,000円(12か月)。