日本 HP によると、首都圏の賃貸住宅管理会社のアミックスが、2013年10月から、壁面装飾用クラウドアプリケーション「HP WallArt Solution」を活用したオリジナル壁紙でカスタマイズした賃貸住宅を提供しているそうだ。

ワンルームマンションを HP の壁紙用クラウドアプリでカスタマイズ
「HP WallArt Solution」

アミックスの壁紙カスタマイズサービス「My Wallpaper」(マイ ウォールペーパー)は、入居者が好みの写真で自ら壁紙をデザインする、賃貸住宅業界初の試み。

アミックスが管理する賃貸物件は約9,000戸で、ワンルームアパートが中心。管理物件の中には築年数が古いものや最寄り駅から遠いなど、条件が厳しいものも多い。特にワンルーム賃貸は、費用回収に時間がかかる水回りの交換など、高額な設備投資が難しく、コスト効果が高い空室対策が必要だ。

アミックスは、壁紙を印刷できる「HP Latex260 プリンター」を導入し、無償の壁紙デザイン制作ツール WallArt Solution を活用、低コストで、入居者の嗜好にあった壁紙にカスタマイズした賃貸住宅を提供できるようになった。