楽天 Edy は、電子マネー「楽天 Edy」と楽天グループのポイント「楽天スーパーポイント」を相互に交換可能な期間限定サービスを開始した。1ポイントを1円として双方向に交換できる。サービス実施期間は7月1日10時まで。

電子マネー「楽天 Edy」「楽天スーパーポイント」の双方向交換が可能に、7月1日までの期間限定
楽天 Edy と楽天スーパーポイントが双方向に交換可能
(出典:楽天)

楽天スーパーポイントは、「楽天市場」「楽天トラベル」や通話サービス「楽天でんわ」といった楽天グループの各種サービスで獲得したり利用したりできる共通ポイント。楽天グループ内で利用する場合、1ポイント1円に換算される。今回の楽天 Edy に交換できるサービスを利用すると、楽天スーパーポイントを現金化してリアル店舗などでの決済に事実上使えることになる。

交換が行えるのは、楽天スーパーポイントを貯める設定を施した、楽天 Edy 機能付きクレジットカード「楽天カード」と「おサイフケータイ」対応スマートフォン/携帯電話。楽天スーパーポイントと楽天 Edy のあいだで、1ポイント1円として双方向に交換できる。

1回の交換単位は10円分または10ポイントで、最大2万5,000円または2万5,000ポイント。月々10万円または10万ポイントの交換上限値も設定されている。期間限定の楽天スーパーポイントは交換対象にならない、といった制限もある。また、交換済み楽天 Edy には30日間の受取期限、交換済み楽天スーパーポイントには6か月間の有効制限が設けられており、失効させないよう注意が必要だ。
 
交換して利用するイメージ (出典:楽天)
交換して利用するイメージ
(出典:楽天)