調査会社 GartnerIDC は、2013年第4四半期のサーバー市場に関する調査レポートを公開した。IDC の調査では、世界市場におけるサーバーの売上は前年同期比4.4%減少して142億ドルだった。だが Gartner の調査では、売上は前年同期比6.6%減と、IDC の調査よりも大きな落ち込みを示している。

販売台数に関しては、IDC の調査では前年同期比8.2%増加して250万台。一方、Gartner の調査では3.2%の増加となっている。

2013年通年の売上を見ると、IDC の調査では497億ドルで前年比4.4%の下落。Gartner の数字もこれに関してはほぼ同じで前年比4.5%の下落となっている。

Linux vs. UNIX


Linux サーバーと UNIX サーバーの売上については、両者の状況は全く対照的だ。Linux サーバーの売上は引き続き上昇傾向にあるが、UNIX サーバーの売上グラフは下降曲線を描いている。

IDC が報告した2013年第4四半期における Linux サーバー売上高は41億ドル。前年同期比で14.4%増加した。IDC によれば、Linux は世界サーバー売上全体の28.5%を占めるまでに成長しているという。

これに対して UNIX サーバーの売上高は19億ドル。前年同期比20.2%の大幅な下落を記録した。UNIX サーバーの世界サーバー売上全体に占める割合は、13.6%にまで低下している。IDC でサーバー部門のリサーチマネージャを務める Kuba Stolarski 氏は声明で次のように述べている。

「UNIX 市場は引き続き長期凋落傾向にある。メインフレーム市場も大幅に縮小しており、前年との比較が困難なほどだ」

Microsoft の Windows サーバーは現状を維持。2013年第4四半期の売上高は65億ドルだった。Windows サーバーは、世界サーバー売上の45.7%を占めている。

ハードウェアベンダー

サーバーベンダーに関しては、IDC は IBM と HP の市場シェアは統計上互角であるとして、両社を1位とした。一方、Gartner はわずかの差で HP を市場シェア1位としている。

2013年第4四半期のサーバー市場調査 ― Linux サーバーは14.4%プラス、UNIX サーバーは20.2%の大幅なマイナス
2013年第4四半期 サーバーベンダー市場シェア’(出典:IDC)

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。