IT インフラソリューションのネットワールドは、NetApp のオールフラッシュストレージ「NetApp EF550」の販売を開始する。

また、「NetApp フラッシュ Go!Go! キャンペーン」を NetApp と共同で実施し、1社限定で2,930万円(参考価格/税別)の「NetApp EF550」を550円(税別)で販売する。

NetApp EF550 は、フラッシュメモリ(SSD)を全面採用した、2U 筐体1台で40万 IOPS を超える性能のある、1ミリ秒未満の低遅延のエンタープライズクラスの高信頼性ストレージ。

サーバー仮想化やデスクトップ仮想化では、ストレージの I/O 性能を確保することが重要。ネットワールドでは、「NetApp FAS シリーズ」と「NetApp FlashCache」や「NetApp FlashPool」などのフラッシュ技術を組み合わせ、NetApp フラッシュ製品の販売実績を伸ばしてきた。

「NetApp フラッシュ Go!Go! キャンペーン」実施期間は3月31日まで。エントリ構成(SSD 800GB×12本、16Gb FC×8ポート)の NetApp EF550 を、公開事例となることなどを条件に、550円で、キャンペーンに応募した1社に販売する。

ネットワールド、約3,000万円の NetApp オールフラッシュストレージを550円にするキャンペーン
「NetApp EF550」