ニフティは、SaaS を箱型のパッケージで販売する「ハコクラ NIFTY Cloud Selection」(ハコクラ ニフティクラウドセレクション:ハコクラ)のラインアップに、勤怠管理システム「Touch On Time」と、グループ活動にフォーカスしたコラボレーションツール「co-meeting」の2タイトルを追加した。

「ハコクラ」には、「ニフティクラウド」パートナーの SaaS を一定期間試用できるプロダクトキーと利用マニュアルが同梱され、購入後すぐに試用を開始できる。価格は880円(税抜)。試用期間終了後に継続を希望する場合は、所定の Web サイトから申し込むと、月額料金で正式利用を開始できる。

前回発表の、ファイル管理サービスの「Fileforce for NIFTY Cloud」、営業支援ツール/グループウェアの「Knowledge Suite」、モバイルデバイス管理サービス「MDM+」3タイトルに続き、今回2タイトルを追加、合計5タイトルとなった。

Touch On Time はデジジャパンが提供する「クラウド勤怠管理」サービス。手間のかかる集計作業を自動化、離れた拠点の勤怠の一括管理もできる。スケジュール/残業申請/承認も PC や携帯電話からできる。有償オプションの打刻専用端末もある。初期費用は無料、ユーザーあたり月額費用は300円(税抜)。

co-meeting は co-meeting が開発した掲示板。音声会話並みの議論をテキストだけでできる。エンタープライズプラン(ビジネスグループ作成無制限、1GB/グループ)の初期費用は無料、ユーザーあたり月額費用は600円(税抜)。