NTT アドバンステクノロジは、Windows アプリケーションの操作自動化ツール「WinActor」を発売した。繰り返し作業でのオペレーションコスト削減と、入力ミスなどのヒューマンエラーを削減するなどの効果があるという。価格はオープン。

NTT アドバンステクノロジ、パソコンでの煩雑業務を自動化 する「WinActor」を発売
操作手順

同ツールは、アプリケーションを実際に操作した手順をフロートチャート形式のシナリオとして記録し、PC 上で自動的に実行する。シナリオは画面上で編集が可能で、プログラミングなどのスキルは不要だ。

また、 Excel と連携して大量のデータを扱ったり、「表示されるまで待つ」などの人が自然に行っているフローの再現や、自動実行中の誤操作などに対するフローもシナリオに定義ができる。