Ustream は、2014年1月12―26日まで両国国技館で開催される「大相撲一月場所」の全取組を全世界に向けて配信する。お金を払ってでもぜひ相撲を見たいという世界のファンの需要を期待しているらしく、有料番組に設定している。

全世界の「スモウ」ファンへ、Ustreamが大相撲1月場所を完全ネット生中継
ツアーガイドもしっかり用意している

視聴に必要なオンラインチケットは、日本相撲協会の公式 Ustream チャンネルで販売している。1日10ドル(千秋楽のみ15ドル)、。15日間120ドルのいずれかを選べる。1日1,000円程度ということだが、これが高いのか安いのかは世界における相撲人気次第だろう。ちなみに両国国技館で観戦する場合の入場料は席によって2,100円―1万4,300円(1日分)。

チケットは日本相撲協会の公式 Ustream チャンネルで販売
チケットは日本相撲協会の公式 Ustream チャンネルで販売

各日とも序ノ口から幕内までの全取組と弓取り式の映像、会場音声を生中継し、千秋楽には表彰式もリアルタイム配信する。またいったんオンラインチケットを購入すれば、3月8日までアーカイブ映像を視聴することができる。

これに加え、日本相撲協会の公式 Ustream チャンネルでは両国国技館のツアーガイドから相撲の歴史をひもとくパンフレットまで英語版の PDF をしっかりと用意しており、相撲を全世界に見てもらおうという意気込みが伝わってくる。

視聴料金の支払い方法は、クレジットカード。 VISA、 MasterCard、 American Express、 Discover の各ブランドに対応している。