ウェザーニューズはクリスマスプレゼントに関する調査を実施。2013年のプレゼント予算が全国平均1万3,277円であることを明らかにした。2010年の調査時より、2,452円上昇しているという。

同調査により、都道府県別では、クリスマスプレゼントに最もお金をかけているのは青森県で1万8,511円であることがわかった。反対に、最もお金をかけないのは秋田県で7,275円。隣接している県であるにも関わらず、その差はなんと1万1,236円と大きく開いていることがわかった。

クリスマスプレゼントの予算は全国平均で1万3,277円 ― 最も高額なのは青森県で1万8,511円
都道府県別プレゼント予算
秋田県の人は、金額よりも気持ちを重視?(出典:ウェザーニューズ)

男女別の調査では、男性のプレゼント予算が平均で1万4,857円であるのに対し、女性の平均は1万1,025円。男女間では3,832円の開きが見られた。

男女別プレゼント予算 男性のプレゼント予算は1万4,857円
男女別プレゼント予算
男性のプレゼント予算は1万4,857円
(出典:ウェザーニューズ)

世代別調査では、プレゼント予算が最も多いのは20代。金額は1万5,447円だった。最も少ないのは10代で9,557円。30代から60代までのプレゼント予算はほぼ同じだった。

年代別 クリスマスプレゼントの予算(出典:ウェザーニューズ)
年代別 クリスマスプレゼントの予算(出典:ウェザーニューズ)

クリスマスプレゼントは買わないという人の割合は、10代が最多で36.9%だった。反対に最も少ないのは30代で25.5%。30代の4人に3人は、クリスマスプレゼントを購入していることがわかる結果となった。

年代別 プレゼントを買わない人の割合(出典:ウェザーニューズ)
年代別 プレゼントを買わない人の割合(出典:ウェザーニューズ)

同調査は12月21日に同社のウェザーリポーターの協力のもとに実施されたもの。1万4,151人からの回答を集計した結果を公表している。