Google+ の「限定シェアコミュニティ」は、任意のメンバーを指定してコンテンツを共有したり更新したりできる機能だ。クリスマスや新年会などで写真や動画を撮る機会が増える年末年始に、友達や恋人など親しい人たちだけで思い出を記録する「だけ」シェアを始めてみてはいかがだろうか。

Google+ の限定シェアコミュニティを活用して、親しい人と「だけ」シェアしよう
限定シェアコミュニティのイメージ

Google+ で共有したいメンバーの限定シェアコミュニティを作り、そこに写真や動画を投稿するだけで始められる。指定したメンバー以外は見られないので、内輪なネタやプライベートな内容でも安心だ。メンバー同士がコメントを付け合うこともできる。内容は更新順に見ることができるので、時系列になった思い出のアルバムとしても最適だという。

かぞく「だけ」、ふたり「だけ」
かぞく「だけ」、ふたり「だけ」

かぞく「だけ」、ふたり「だけ」、なかま「だけ」など、様々なコミュニティで利用できる。Google+ の専用ページでは今後、「だけ」シェアに便利なアイデアを続々紹介していくという。