KDDI は、「驚きを、常識に。」キャンペーンの第4弾として、著名クリエイターがアプリで作成したメッセージビデオを紹介するコンテンツ「DRAW by ARTISTS」を公開した。

KDDI、著名クリエイターがアプリで作成した“メッセージビデオ”を紹介する「DRAW by ARTISTS」公開
「DRAW by ARTISTS」コンテンツページ

このコンテンツでは、スマートフォン/タブレット向けアプリ「ODOROKI No4 DRAW XMAS」を使用して作成されたメッセージビデオを紹介している。同アプリは、デバイスを振ったり、画面にタッチしたりすることで、写真・動画上に“光の軌跡”で絵を描くことができるアプリ。完成したビデオは、SNS でシェアしたり、メールや LINE で送信することができる。

参加クリエイターは、ブランドプロデューサーの中村貞裕氏、フォトグラファーの平間至さん、クリエイティブチーム「easeback」。作品はすべてクリエイターが“今キモチを伝えたい相手”に向けて作ったそうで、コンテンツ内では、その想いをインタビュー形式の記事で紹介している。

12月下旬には、また新たなクリエイターによるメッセージビデオを公開予定。