調査会社 GartnerIDC は先週、2013年第3四半期の世界サーバー市場に関する調査レポートを公開。サーバー売上台数は増加したものの、売上高が減少していることを報告した。

世界サーバー市場における2013年第3四半期の売上は、IDC のレポートでは前年同期比3.7%減少して120億1,000万ドル、Gartner のレポートでは前年同期比2.1%減少して123億ドルだった。

Gartner のリサーチ VP である Jeffrey Hewitt 氏は声明で次のように述べている。

「2013年後半に入っても、世界サーバー市場は依然弱含みな動きを続けている」

2013年第3四半期のサーバー出荷台数については、IDC の数字では前年同期と変わらず230万台、Gartner の数字では昨年同期で1.9%増加して250万台だった。

2013年第3四半期の世界サーバー市場調査、UNIX サーバーの売上高が過去最低を記録
世界サーバー出荷台数(四半期ごとの推移)
(出典:IDC)

サーバーのアーキテクチャでは、IDC は x86 系の売上は前年同期比2.8%増加して95億ドルだったとしているが、Gartner は増加率は 4.4%だとしている。

サーバーベンダーについては、IDC も Gartner もトップベンダーは HP だとしている。IDC の調査では HP のサーバー売上シェアは前年同期比で1.5%伸び、28.1%に達している。Gartner のレポートでは2.2%伸びて27.6%だった。売上シェアで HP に続いたのは IBM、DELL。

UNIX サーバーの売上は2013年第3四半期に大きく落ち込み、過去最低を記録した。IDC によれば、UNIX のサーバー売上は前年同期比で31.3%減少し、13億ドルとなった。

Microsoft Windows Server も若干の落ち込みを見せた。IDC によれば、Windows Server の売上は前年同期比で1.3%減少して61億ドルだった。Linux は引き続き堅調で、前年同期比で5.6%伸びて34億ドルに達した。

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、InternetNews.com の主任編集者。