米国 Avid Life Media は、同社が世界中で運営する既婚者向け SNS「アシュレイ・マディソン」で同サイトの国別男女会員比率を調査した。その結果、日本を含むアジア3か国で女性の会員比率が高いことがわかったという。

既婚者向け SNS「アシュレイ・マディソン」の女性会員比率、アジアに高い傾向
アシュレイ・マディソンのトップページ

世界で最も女性会員比率が高い国は台湾の57%で、2位のオーストラリア39%を大きく上回る。また、日本は34%で5位、香港が33%で6位と、いずれも世界の女性会員比率平均の約30%を上回っている。1位の台湾はサービス開始後わずか1週間で9万5,314人が登録した。日本も世界最速の会員登録スピードを記録し、香港も直近1か月では世界一会員登録数が多いという。ちなみに台湾は、不倫行為が処罰の対象になる国だ。

アシュレイ・マディソン国別女性会員比率ランキング
アシュレイ・マディソン国別女性会員比率ランキング

アジア圏での高い普及率を受け、他国でも順調に展開できれば来年末までにアジア市場で1,000万人を超える可能性が高く、約1,500万人が登録する北米市場に匹敵するのではないかと、同社は予測している。