ニフティは、PC などのデジタル機器を @nifty 会員向けにレンタルするサービス「@nifty レンタルサービス」を開始した。レンタルデジタル機器第一弾は、Windows 8.1 搭載の最新ノート PC。

このサービスは、まず「@nifty 光ライフ with フレッツ」と同時に申し込んだユーザーを対象に開始し、順次そのほかの @nifty 接続サービスユーザーや、すでに @nifty 接続サービスを利用中の @nifty 会員にも広げていく予定。

今回レンタルを開始するのは、Windows 8.1 搭載の富士通製最新ノート PC 2機種。36か月間の利用を前提に、月額2,840円(税抜)から利用できる。Microsoft Office 2013 も搭載する。

利用開始から36か月間は、水こぼしや落下による破損・損傷などの故障時に、何度でも無償で修理を受けられる。サービス開始キャンペーンとして、機器到着翌月から36か月間レンタル料金が割引となるキャンペーンも実施する。

初期登録費用は2,700円で送料は無料、レンタル料金は月額2,840円だが、キャンペーン価格は1,980円。最低利用期間は36か月で、最長利用期間は60か月。

ニフティが「@nifty レンタルサービス」を開始、第一弾は Windows 8.1 搭載富士通ノート
機器イメージ