外国語トレーニングソフトウェア「Rosetta Stone」のロゼッタストーン・ジャパンは、「ロゼッタストーン TOTALe」(トターレ)オンラインサービスのボックス版での販売を開始した。

ロゼッタストーン、月額5,000円のオンラインサービスをボックス版で販売
製品写真

紀伊國屋書店新宿本店などの全国17店舗で先行販売を開始、また、11月23日と24日の週末には、11時30分から18時までの間、紀伊國屋書店新宿本店1階正面スペースでイベントも行う。

同社では8月に、オンライン環境でアクティブ化コードを入力するだけですぐに始められる、TOTALe の月額課金制サービスをオンライン限定で開始している。

今回、サービスのアクティブ化コードが印刷されたカードをボックスに同梱し、書店など様々な販路で販売できるようにした。価格は1か月版5,000円(税込)、3か月版1万3,800円(税込)だが、オンラインから期間を延長することもできる。学習履歴も引き継がれる。

ボックス版になったことで、語学を「学ぶ」体験をギフトとして「贈る」ことができるようになった、と同社ではコメントしている。

なお紀伊國屋書店でボックス版を購入したユーザーには、初回数量限定でロゼッタストーン特製付箋セットがもらえるそうだ(なくなり次第終了)。

対応言語は全24言語(下記)で、アクティブ化の際に1言語を選択する。

英語(アメリカ)、英語(イギリス)、ドイツ語、韓国語、日本語、フランス語、ギリシャ語、ヒンディー語、ポーランド語、イタリア語、アイルランド語、スウェーデン語、フィリピン語(タガログ語)、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語(スペイン)、スペイン語(ラテンアメリカ)、アラビア語、中国語(マンダリン)、ベトナム語、ロシア語、オランダ語、トルコ語、ヘブライ語、ペルシア語(ファルシ語)。

過去のイベント風景
過去のイベント風景