日本トイザらスは、AR(拡張現実)機能を搭載した「クリスマスカタログ」の配布を開始した。同社が厳選した「2013年ホットトイリスト TOP 30アイテム」について、AR 技術により誌面上では伝えきれない追加情報を提供する。

スマホをかざしておもちゃをじっくり検討!日本トイザらス、AR 対応「クリスマスカタログ」配布
2013年のトイザらス「クリスマスカタログ」

今回初めて導入された AR カタログでは、スマートフォンで「トイザらス・ベビーザらス 公式アプリ」内の「かざすカメラ」機能を起動し、カタログに掲載された「HOT TOY」マークと対象商品の画像を読み取ると、360度回転・拡大できる商品画像や商品特徴を紹介する動画を閲覧することができる。

AR 対象マーク(左)がついた商品にスマホをかざすと商品の追加情報を取得できる
AR 対象マーク(左)がついた商品にスマホをかざすと商品の追加情報を取得できる

また、同画面上から「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」の商品ページに直接アクセスし、そのまま購入もできるという。

カタログには玩具やゲームなど子ども向けアイテム600点以上を掲載。15日より新聞折り込みや全国のトイザらス、ベビーザらス店舗にて無料配布する。また、オンラインストアおよび公式アプリでもデジタル版カタログを提供する。