ファゼールは、「ネットショッピングのクーポン」に関してインターネットリサーチを実施した。その結果、インターネットショッピング利用者の約6割はクーポンを利用した経験があり、そのうちの4割が書籍/雑誌/CD/DVD/ゲームのジャンルであることなどがわかった。
インターネットショッピングの利用状況調査、約6割がクーポンを利用
インターネットショッピングの利用状況調査、約6割がクーポンを利用

クーポン利用経験者に使ったことがあるクーポンの種類を聞いたところ、「合計金額から割引になる」が80.8%、「送料が無料になる」が52.8%だった。「送料が無料になる」は、男性が48.5%に対して、女性は59.3%で、「特定の商品が割引になる」は女性が30.4%に対して男性が40.2%だった。

使ったことがあるクーポンの種類
使ったことがあるクーポンの種類

クーポンを利用して購入/予約した商品やサービスのジャンルを聞いたところ、多い順に、男性は「書籍・雑誌・CD・DVD・ゲーム」(46.4%)、「PC/PC周辺機器」(43.2%)、「食品/飲料」(36.2%)で、女性は「衣料品/下着」(44.5%)、「書籍/雑誌/CD/DVD/ゲーム」(33.8%)、「食品/飲料」(33.6%)だった。

調査期間は10月26日から28日。回答数は1,107。