NTT コミュニケーションズ(NTT Com)と NTT レゾナントは、共通の趣味や関心を持った“友だちの友だち”と匿名でつながることができるスマートフォン向け新コミュニケーションサービス「ConneQt(コネクト)」のβ版アプリケーションを、11月20日より無料トライアル提供する。

“友だちの友だち”と共通の話題でつながるスマホアプリ「ConneQt」β版、NTT Com など
新サービス「ConneQt」のロゴ

このアプリケーションは、Facebook に登録している友人のリストに基づいて“友だちの友だち”を自動的にグループ化する。 1,000種類以上のタグから興味や関心のあるものを登録しておくと、同じタグが付けられた“友だちの友だち”の投稿がスレッドとして表示され、共通の話題について匿名でコミュニケーションを図ることができる。スレッドは、登録した興味関心を示すタグと一致する「興味スレッド」、自身が作成またはコメントをした「関連スレッド」、お気に入りに登録した「お気に入りスレッド」という3通りの方法で管理する。

匿名でコミュニケーションできるため、新たなつながりを創出できるオープンな関係性のメリットと、安心してコミュニケーションができるクローズドな関係性双方のメリットがあるという。

「ConneQt」の利用イメージ
「ConneQt」の利用イメージ

NTT Com は10月24日および25日に開催する展示会「NTT Communications Forum 2013」に同サービスを出展し、デモンストレーションを行う。

トライアルを通じて得られたユーザーの利用状況調査やアンケート調査などの結果は、来年度以降に予定している本格的なサービス提供開始時の機能追加やサービス改善の検討などに役立てるという。