トリップアドバイザーは、過去1年間のクチコミでの評価をもとにした「海外の人気ジャパニーズレストラン 2013」を発表。1位にはイタリア/ナポリのスシレストランが選ばれたほか、イースター島やサウジアラビア、コスタリカなど、様々な地域のレストランが上位にランクインした。

同ランキングは、2012年7月から2013年6月までの1年間に、日本を除く世界各国の日本食レストランについて同社 Web サイトに投稿された口コミを、星評価 (5段階)の平均、口コミの投稿数などをもとに集計したもの。

その結果、1位はイタリア/ナポリにある Jorudan Sushi(ジョルダン スシ)、2 位はポルトガル/アルマダにある Sushic Fusao(スシキ フサオ)、3位はアメリカ/ヘイズの Sake2Me Sushi(サケ トゥー ミー スシ) となった。

1位に選ばれた Jorudan Sushi は、「ピッツァ」発祥の地としても知られる食の都、ナポリにあるスシバー。口コミには「ピザの国の真ん中にある驚くべき日本のおもてなし」「ナポリといえば料理で有名な都市だけど、スシが好きならこの宝石のようなレストランを見逃さないように」などのコメントがならび、ナポリで登録されている1,250軒のレストラン全ての中でも3位にランクインしているという。

トリップアドバイザー、「海外の人気ジャパニーズレストラン 2013」を発表
ランキング1位の Jorudan Sushi の料理写真

2位に選ばれた Sushic Fusao は「伝統的なスシからポルトガル、ブラジル料理とのフュージョンまで、すべておいしい」、3位に選ばれた Sake2Me Sushi には、「スシを食べたのはこれが初めてだったけど、今まで食べた中でも最高の食事だった」などのコメントが寄せられた。

ランキング3位の Sake2Me Sushi の料理写真
ランキング3位の Sake2Me Sushi の料理写真

トップ30までにラーメン専門店が2軒ランクインした以外は、ほとんどがスシをメインにした、もしくはスシをメニューに含んだレストランで、「日本食=スシ」のイメージが定着していることがわかる。

一方で、各レストランで提供されているスシはカリフォルニアロールをもとにしたものが多く、“定番のネタはアボカドやサーモン”、“イチゴやキウイが乗った握りやマグロとリンゴのスシロール”など、日本人としては違和感を覚えるメニューも少なくないようだ。

ランキング11位の Oleo Restaurante の料理写真
ランキング11位の Oleo Restaurante の料理写真

「海外の人気ジャパニーズレストラン 2013」のトップ20は、以下のとおり。

1位 Jorudan Sushi イタリア/ナポリ
2位 Sushic Fusao ポルトガル/アルマダ
3位 Sake2Me Sushi アメリカ/ヘイズ
4位 Sushi Rock ハワイ/ハワイ島
5位 Uchi アメリカ/オースティン
6位 Kinji Japanese Restaurant ニュージーランド/クライストチャーチ
7位 Koi Sushi メキシコ/カボサンルーカス
8位 Kanpai Sushi イギリス/エジンバラ
9位 Wazaaabi メキシコ/カンクン
10位 Kotaro チリ/イースター島
11位 Oleo Restaurante スペイン/マラガ
12位 Ikuze イギリス/ゲーツヘッド
13位 Raku アメリカ/ラスベガス
14位 MIISHI Sushi Club スペイン/テネリフェ島
15位 The Park コスタリカ/プラヤグランデ
16位 The Tatami Room スペイン/バルセロナ
17位 Kai Ika Restaurant ニウエ/アロフィ
18位 Kaori Japanese Restaurant イタリア/バーレッタ
19位 Ganbaranba オーストラリア/ケアンズ
20位 Sakura Japanese Restaurant サウジアラビア/ジッタ