楽天の電子ブックリーダー「kobo Touch」が、新たに24の高等学校で2学期から導入された。

これにより、 導入校は、1学期に利用を開始した2府県2市2校から日本全国14道府県25市町26校に一挙に拡大、利用対象生徒数は計4,215人となった。

楽天では CSR 活動の一環として kobo Touch の導入対象校を全国に拡大しており、24校の新たな導入校は、同社の電子商取引授業「楽天 IT 学校」を2013年度に実施中の学校が中心になっている。

「楽天 IT 学校」は、楽天が行っている、生徒たちがネットショッピング運営を実体験し、電子商取引を実践的に理解できるようにするための出張授業。

「kobo Touch」導入学校、全国14道府県25市町26校に拡大
「kobo Touch」、新たに24の高等学校で導入