日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は、 インターネット資源管理の歴史を中心にまとめた文書「インターネット歴史年表 正式版」を公開した。海外向けに英語版も公開している。資源管理の側面からインターネットの広がりに着目して、日本とグローバルなインターネットの関係、 歴史についてまとめたという。

インターネット資源管理の歴史を中心にまとめた「インターネット歴史年表 正式版」、JPNIC が公開
インターネット歴史年表のページ

インターネット資源とは、TCP/IP というプロトコルで相互接続するインターネットにおける IPアドレスやドメイン名のことを指す。

今回の正式版は、6月19日に公開したベータ版をもとに、意見を収集して新たに 「法制度」と「セキュリティ」カテゴリー、約150件の出来事を追加して公開したもの。

JPNIC は、今後も年表の充実のため、意見/情報/資料を募集しているという。