インターネット利用調査会社、ビデオリサーチ インタラクティブは、スマートフォン/タブ レット端末ユーザーの、アプリや専用サイトなどのコンテンツ利用状況を把握する調査レポート「スマコン(SmartDevice Contents Report)vol.05」の予備調査を行い、スマートデバイスの機種メーカー別シェアや契約キャリア別シェアをまとめた。

予備調査によると、機種メーカー別シェアでは「アップル」(iPhone)が35%を占め、前回の2月時点と同様、トップシェアを獲得した。次いで「ソニーモバイルコミュニケーションズ」が14%を占め、前回2番手だった「シャープ」(13%)を追い越した。以下、「富士通」(9%)、「サムスン電子」(7%)の順。

ソニーモバイル、スマートフォンのメーカー別 シェアで2位に
スマートフォンのメーカー別シェア

また、キャ リア別シェアでは、NTT ドコモ 41%、au 32%、SoftBank 25%だった。au と SoftBank の機種では iPhone がそれぞれ全体の16%と19%を占める結果になっている。

さらに、タブレッ ト端末のメーカー別シェアでは「アップル」(iPad)が54%と過半数を占め、スマートフォンとともにトップシェアを獲得しているが、前回調査時点にくらべ、3ポイントほど低下している。