キヤノンは、「文化財未来継承プロジェクト(綴プロジェクト)」をテーマとした60秒の TV コマーシャルを自主制作した。CM の企画/撮影/編集はキヤノンの社員が主体となり、フォトグラファーや監督、ナレーター、BGM 奏者、エキストラの一部を、社員およびその家族が担当した。

キヤノンが「綴プロジェクト」の CM を放送、テレビ東京系「ガイアの夜明け」で
キヤノンが「綴プロジェクト」の CM を放送

「綴プロジェクト」はキヤノンと京都文化協会が共同で行っているもので、日本古来の貴重な文化財の高精細複製品を制作し、オリジナル文化財をより良い環境で保存しながらその高精細複製品を有効活用することを目的としている。

撮影機材には、キヤノンのデジタルシネマカメラ「EOS -1DC」と「EOS C500」を使用。全編 4K の解像度で撮影した。スペースや光量が限られた撮影環境でも臨場感ある仕上がりになるという製品特性を活かしたという。

9月3日から、テレビ東京系列「日経スペシャル ガイアの夜明け」(毎週火曜日22時00分から22時54分)の CM として、隔週で放送予定。