エン・ジャパンは、求職中の女性を対象に「転職で実現したいこと」についてのアンケート調査を行い、その結果を公表した。それによると、女性が転職で実現したいことの第1位は「安定的・長期的な就業の確保」であることや、年代により転職についての希望が異なることなどが明らかとなった。

同調査は、女性向け求人情報サイト「[en]ウィメンズワーク」の利用者506名を対象に実施。調査期間は2013年6月27日〜7月24日、調査方法はインターネットによる。

まず、これまでの転職で実現したいことを実現できたか尋ねたところ、「あまり実現できなかった」と回答した人は45%、「実現できなかった」と回答した人は17%で、合わせて全体の6割以上を占めた。

女性が転職で実現したいことの第1位は「安定的・長期的な就業の確保」--エン・ジャパン調査
これまでの転職では、「転職で実現したいこと」を実現できましたか?
(出典:エン・ジャパン)

「実現できなかった」理由としては、「あまり考えず、急いで決めてしまったため」という回答が39%で最も多く、「初めに内定が出たところに就職したので、肝心の中身を見ていなかった」「一刻も早く正社員になりたかった」などの声が聞かれた。2番目に多かった回答は「妥協せざるを得なかったため」で35%、次いで「入社後、会社の状況が変わってしまったため」が30%だった。

「あまり実現できなかった」「実現できなかった」要因は何だと思いますか?(複数回答可) (出典:エン・ジャパン)
「あまり実現できなかった」「実現できなかった」要因は何だと思いますか?(複数回答可)
(出典:エン・ジャパン)

転職で実現したいことについては、第1位は「安定的・長期的な就業の確保」で68%、第2位は「自分が成長できる環境での就業」「給与・待遇のアップ」が同率で54%という結果だった。

転職で実現したいことは何ですか?(複数回答可) (出典:エン・ジャパン)
転職で実現したいことは何ですか?(複数回答可)
(出典:エン・ジャパン)

「転職で最も実現したいことは何か」という質問では、年代別で順位が異なった。30代・40代の第1位は全体と変わらず、「安定的・長期的な就業の確保」だったが、20代の第1位は「本当にやりたい仕事ができる環境での就業」だった。20代の女性は、安定雇用や雇用継続よりも、仕事内容に対する希望を重視する傾向があることがわかる。

転職で実現したいことの中で、最も実現したいことは何ですか? (出典:エン・ジャパン)
転職で実現したいことの中で、最も実現したいことは何ですか?
(出典:エン・ジャパン)