ブラザー販売は、インクジェットプリンター「PRIVIO(プリビオ)」において、オリジナルの年賀状を作成できる機能を搭載した新製品18機種を、9月上旬から順次発売する。

イメージ
インクジェットプリンター「プリビオ」、18機種を新発売

プリビオは、EVERNOTE や Dropbox など各種クラウドサービスとプリンターが PC 無しで直接アクセスする機能を備えており、今回新たに、製品とネットワークが連携してサービスを提供するアプリケーション「年賀状アプリ」と「お役立ちツール」を搭載した。この2つのアプリケーションは、所有するデータやスキャンしたデータを、同社のクラウド上で処理することにより、オリジナルの年賀状やビジネスで活用できる書式に変更する。

年賀状アプリには、PC を使わずに年賀状を作成できる6つの機能を搭載。テンプレートと写真データを選んで、写真付きの年賀状を作成したり、使いたい素材や柄をスキャンして、年賀状の背景画を設定することができる。

なお、それぞれの機能は自動でアップデートされるという。