米国 Gartner は英国時間2013年8月14日、2013年第2四半期の世界モバイル機器市場に関する調査結果を発表した。それによると、携帯電話とスマートフォンを合わせたモバイル端末全体の販売台数は4億3,500万台で、前年同期に比べ3.6%増。そのうち、スマートフォンは2億2,500万台で、前年同期比46.5%増という大幅な増加。携帯電話は2億1,000万台で同21.0%減。スマートフォンが全体の51.8%を占めており、初めて携帯電話を上回った。

スマートフォンのメーカー別でみると、1位の韓国 Samsung Electronics は販売台数7,138万台/シェア31.7%(前年同期は4,560万台/29.7%)で、台数とシェアの両方を伸ばした。2位は米国 Apple で3,190万台/14.2%(同2,894万台/18.8%)と台数を増やしたもののシェアを縮小。以下、韓国 LG Electronics の1,147万台/5.1%(同583万台/3.8%)、中国 Lenovo の1,067万台/4.7%(同437万台/2.8%)、中国 ZTE の969万台/4.3%(同633万台/4.1%)と続く。その他のメーカーは、9,021万台/40.0%(同6,270万台/40.8%)。

2013年Q2 の世界モバイル端末市場、スマホが初の携帯電話超え、Android が8割を占める
2013年第2四半期
スマートフォンのメーカー別シェア
(Gartner のデータから作成)

2012年第2四半期 スマートフォンのメーカー別シェア
2012年第2四半期
スマートフォンのメーカー別シェア
(Gartner のデータから作成)

OS 別のシェアは、Android(米国 Google 製)が 79.0%(前年同期64.2%)で1位を維持。シェアを増やし続けている。Apple の iOS は、14.2%(同18.8%)で2位を保つもののシェアが減少。3位以下は、Microsoft の3.3%(同2.6%)、BlackBerry の2.7%(同5.2%)、Bada(Samsung 製)の0.4%(同2.7%)、Symbian(フィンランド Nokia 製)の0.3%(同5.9%)という順番。その他は0.2%(同0.6%)だった。

2013年第2四半期 スマートフォン OS 別シェア
2013年第2四半期
スマートフォン OS 別シェア
(Gartner のデータから作成)

2012年第2四半期 スマートフォン OS 別シェア
2012年第2四半期
スマートフォン OS 別シェア
(Gartner のデータから作成)