NTT レゾナントは、ポータルサイト「goo」で、富士山の保護・保全運動を推進することを目的としたコーナー「goo 富士山版」を開設した。収益の一部を、富士山麓で不法投棄されているゴミの清掃活動を行う団体などに寄付するという。

「goo 富士山版」開設、環境保全訴え収益の一部を寄付
「goo 富士山版」トップページ

goo 富士山版は、富士山をモチーフにしたサイトデザインや富士山の写真を盛り込み、ユーザーが富士山に対して親近感を持ちやすくするとともに、構成資産計25個を含む富士山の保護/保全情報を提供する。

goo は、ユーザーが goo トップページで「世界文化遺産 富士山」のデザインを使って検索することで得た収益の一部を寄付する。検索結果画面は、緑の goo デザインになるという。

goo トップページを富士山デザインにすれば、富士山の保護に貢献できる
goo トップページを富士山デザインにすれば、環境保護に貢献できる

また、2013年7月開始の「環境 goo」富士山特集とコンテンツを連動させ、ゴミ拾い投稿アプリケーション「PIRIKA」を活用したソーシャルゴミ拾い運動の促進活動も行っていくという。