集英社は、「週刊少年ジャンプ」初のアプリケーション増刊「ジャンプ LIVE」が、8月1日の公開から3日目にあたる8月3日時点で、10万ダウンロードを突破したと発表した。これを記念し、スマートフォン/タブレット端末用の特製壁紙を無料配信している。

「ジャンプ LIVE」が3日で10万 DL 突破、特製壁紙を記念配布中
「ジャンプ LIVE」

ジャンプ LIVE は、週刊少年ジャンプや「ジャンプスクエア」などに掲載している漫画家による描き下ろしマンガを中心として、8月の1か月間毎日、新しいコンテンツを配信する、アプリケーションマンガ雑誌。合計で配信するマンガは2,000ページ以上(描き下ろし作品1,000ページ以上、そのほか復刻掲載)。アプリケーションの特性を活かした動画/アニメーション/ミニゲームなどの配信や、読者参加型の企画も行っている。

ジャンプ LIVE のアプリケーションは、Google Play、iTunes App Store で無償ダウンロード提供中。コンテンツをすべて閲覧できるようにする有料パスは250円。対応環境は、iOS 5.0 以上、Android 2.3.3 以上。