大日本印刷(DNP)は、レシートをスマートフォンで撮影するとキャンペーンに参加できる応募システムを開発した。これにより、ユーザーは煩雑な手間をかけずにキャンペーンに応募でき、企業はキャンペーンの活性化や応募受付業務の効率化を期待できる。

DNP、レシート撮影でキャンペーンに応募できるシステムを開発
サービス概要

このシステムは、スマートフォンにダウンロードしたアプリでレシートを撮影し、OCR を利用してレシートを解析。キャンペーン対象商品の購入を確認し、キャンペーンへの応募を完了させる。レシート読み取り家計管理アプリ「レシーピ!」の技術を応用したものだ。認識率は96%。

また、応募者の年齢や性別などの属性データや、キャンペーン商品とともに購入した商品の情報などをデータとして収集できる。これを分析し、販促施策や店頭展開に有用なマーケティングデータとして、2014年4月ころから提供する予定。

ユーザー向けのアプリは10月に配信予定。