京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」で、Yahoo!JAPAN を運営するヤフーの「Yahoo! タグマネージャー認定ベンダープログラム」を取得した。

「デクワス.DSP」は、個々のユーザーの興味や関心に合わせて広告をパーソナライズする「レコメンドバナー広告」、潜在顧客を抽出して自社サイトに誘導する「オーディエンス拡張」など、広告主の目的に応じた広告配信ができるプラットフォーム。

「Yahoo! タグマネージャー」は、BrightTag の技術を利用したタグ管理サービスで、国内では Yahoo! JAPAN が独占的に販売している。共通タグを Web ページにセットすると、複数のタグを管理できるタグ管理サービス。

デクワス.DSP、「Yahoo!タグマネージャー」でタグ管理できる認定ベンダープログラムを取得
BrightTag Web ページより

今回「Yahoo! タグマネージャー認定ベンダープログラム」認定を取得したことにより、「デクワス.DSP」利用の際に必要なタグ設置作業が、「Yahoo! タグマネージャー」の管理画面から設定できるようになった。