京セラコミュニケーションシステムは、広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」において、mediba のスマートフォン向けアドネットワーク「mediba ad」との連携を開始する。

これまで「デクワス.DSP」は、ユーザーごとの興味や関心に合わせて広告をパーソナライズする「レコメンドバナー広告」、潜在顧客を抽出し自社サイトへの訪問を促す「オーディエンス拡張」を PC 向けに提供してきた。

今回の「mediba ad」との連携により、広告主は従来までの PC 向け広告配信に加え、スマートフォン向けにも広告を配信できるという。

インターネット広告は、スマートフォンの普及に伴い、PCや携帯電話向けの配信からスマートフォン向けの配信へと急速に需要が拡大している。