LINE は、スマートフォン向けにニュースを配信するアプリケーション「LINE NEWS」の提供を開始した。「ひと目で最新の話題やニュースが把握できる『やさしいニュース』」を掲載することで、「ニュースサービスの No.1 を目指す」。Android 版と、iPhone/iPod touch/iPad で利用可能な iOS 版を無償提供している。ニュースの閲覧も無料で行える。

LINE、スマホ向けアプリ「LINE NEWS」の「やさしいニュース」で「No.1 を目指す」
LINE NEWS の画面例

LINE NEWS では、同社グループがこれまで手がけてきた「livedoor ニュース」のニュース サイト編集力と「NAVER まとめ」のキュレーション力を活用し、編集部の担当者が元になるニュース記事のポイントを「わかりやすく」数行に要約する。各記事のページは、数行の要約、画像、元記事へのリンクが1画面で表示されるため、「パッと見ただけでその話題の全体像」を知り、「短時間で『ざっくり』と把握」できるという。気になったニュースは、「共有」ボタンを使って無料メッセージ/通話サービス「LINE」やその他 SNS の友人に送れる。

記事原稿では、ニュース記事で一般に使われる「だ・である体(常体)」でなく口語風の「です・ます体(敬体)」を採用。「ニュースの堅苦しいイメージを払拭」し、「親切な友達が話して教えてくれているかのように書いているので、スッと頭に内容が入ってきやすくなっています」としている。

さらに、特定の話題に関するニュースを時系列にまとめてトピック表示し、フリック操作で全体像を把握しやすくする。ユーザーが閲覧したトピックを認識し、その後に届く関連記事を「続報」としてプッシュ通知する機能も備えるため、話題を逃がしにくくなる。

続報のあるニュースの例
続報のあるニュースの例

なお、これまでニュースを配信してきた LINE 公式アカウント「LINE ニュース」は、名称を「LINE NEWS」に変更し、LINE NEWS アプリケーションで取り上げる記事の定時配信を行う。

LINE でもニュースを配信
LINE でもニュースを配信