ヤフーは、「Yahoo! ニュース」購読用の公式 iOS アプリケーションをリニューアルし、新たに「Yahoo! ニュース」としてリリースした。App Store で無償ダウンロード提供中。iOS 5.0 以降を搭載する iPhone/iPod touch/iPad で利用できる。

ヤフー、iPhone 向け「Yahoo! ニュース」アプリ公開、オフライン購読やプッシュ通知、「Buzz」コーナー先行配信など
Yahoo! ニュース

新アプリケーションは、従来の「Yahoo! ヘッドライン」がYahoo! ニュースの「トピックス」を中心に情報提供していたのに対し、「経済」「エンタメ」「スポーツ」などさまざまなジャンル、「速報」「雑誌」「個人」といった主要コーナーを追加。「ニュースを深く、広く、速くお伝えする」という。さらに、ネット上で話題になっているニュースやコンテンツを自動抽出して表示する新コーナー「Buzz(バズ)」を、Web ブラウザ版に先駆けて先行配信する。

記事の概要文を掲載するなど改良
記事の概要文を掲載するなど改良

機能面では、素早く情報を選べるよう記事タイトルの下に50文字以内の概要文を掲載する。ニュースのプッシュ通知機能を搭載し、朝昼夜に定期通知する「定時ニュース通知」と、大規模災害や緊急情報などを知らせる「号外ニュース通知」を行う。アプリケーションの起動時に最大196本の記事全文を読み込むキャッシュ機能も備え、電波の届きにくい環境でも記事を読むことができる。

プッシュ通知機能を搭載
プッシュ通知機能を搭載

なお、新アプリケーションは Yahoo! ヘッドラインの後継版に相当するため、Yahoo! ヘッドラインをアップデートすると新アプリケーションに入れ替わる。また、Android 版 Yahoo! ヘッドラインにも同様のリニューアルを実施する予定。