ソーシャルマインドは、消費者参加型の商品開発マーケティングサービス「missionz」を開始した。モニターの選定から商品の提供、フィードバックの収集・分析までを一括して行う、国内で初の試みとのこと。

missionz は、食品・化粧品などの非耐久消費財の市場調査をソーシャル化したサービス。消費者ユーザーは、PC やモバイル端末から無料で会員登録できる。会員は「エージェント」と呼ばれ、商品開発に参加すると、商品が「missionzボックス」に入って“ゆうメール”で自宅に配達される。届いた商品を試して評価やアイディアをオンラインでフィードバックする「ミッション」を行う(クリアする)ことで、それらのフィードバックが収集・分析された後にメーカーに届けられるという。

発売前のお菓子や化粧品が無料で届く、消費者参加型の商品開発マーケティングサービス「missionz」開始
「missionz」トップページ

なお、消費者ユーザーは好みのジャンルを選べるが、商品までは選択できない。そのためメーカー企業側は、偏りのない市場の声を収集することができ、精度の高いマーケティングを行えるという。