メディア視聴行動分析サービスのニールセンは、スマートフォン視聴率「Mobile NetView」の販売を開始した。同社のモニターのアクセスログをもとに、日本国内のスマートフォンの利用動向データをリアルタイムに計測/収集/統計処理し、iOS/Android の Web サイト訪問数、アプリ利用状況を毎月報告する。

ニールセンがスマートフォン視聴率「Mobile NetView」の販売を開始
Mobile NetView のサービス概要

レポートでは、Web サイト利用動向とアプリケーション利用動向が OS 別に報告される。主な指標は、ユニークオーディエンスやリーチアクティブ、総利用時間、ページビューなど。利用時間や利用頻度、利用者属性も抽出できる。

PC のネット視聴率データ計測も行う同社が、スマートフォンの2大 OS の視聴率を提供することで、消費者による包括的なデジタルコンテンツの利用状況が明らかになる、としている。

3 月の Mobile NetView によると、スマートフォンでのインターネット利用者は2,748万人、1人当たりの利用時間は40時間2分。うち、アプリのみは利用者2,745万人、利 用時間31時間27分で、アプリの利用時間は Web サイトの2倍超になっているとのこと。

スマートフォンからの月間インターネット利用状況
スマートフォンからの月間インターネット利用状況

アプリ利用者と Web サイト訪問者の両方を合算したサービスごとの訪問者ランキングでは、1位 Google、2位 Yahoo!、3位 Facebook となった。アプリ利用状況は、LINE が1位。10位以内に企業アプリの日本マクドナルド公式アプリがランクインしているのが特徴的だという。

スマートフォンによるサービスランキング
スマートフォンによるサービスランキング

スマートフォンによるアプリとウェブサイトの利用状況ランキング
スマートフォンによるアプリとウェブサイトの利用状況ランキング