クックパッドが実施した「買い物に関するアンケート」によると、スマートフォンユーザーのうち40%が「スマートフォンによってスーパーでの買い物が変化した」と回答した。スーパーでの買い物前と買い物中に、多くの人がスマートフォンで「食材に関するレシピを見る」ということだ。

買い物中に「クックパッド」、スマホで買い物が変化
スマートフォンによって買い物が変化したユーザー(左)と買い物前に確認する情報のグラフ

アンケートの回答者は2,140人で、そのうちスマートフォン所有者は50%。スマートフォンユーザーの方が非所有者に比べ、買い物前にレシピサイト「クックパッド」を確認するという。

買い物前(左)と買い物中のスマートフォンの利用目的
買い物前(左)と買い物中のスマートフォンの利用目的

同社は、2012年10月から近所のスーパーの特売情報とあわせたレシピ検索を可能にするサービス「特売情報」を提供していた。店舗登録するユーザーは2013年4月には30万人を突破。2013年2月開始の店舗からの投稿によるリアルタイムの情報配信に努めるという。