トリップアドバイザーは5月14日、昨年1年間に外国人観光客から投稿された口コミでの評価をもとに作成した「外国人に人気の日本の観光スポット2013」を発表した。その結果、1位には「広島平和記念資料館(および原爆ドーム)」、2位には「伏見稲荷大社」、3位には「東大寺」がランクインした。

同ランキングは、2012年4月〜2013年3月の間に同社 Web サイトへ投稿された日本語以外の21言語の口コミを、星評価(5段階)の平均、口コミの投稿数などをもとに集計したもの。

その結果、世界遺産にも登録されている広島平和記念資料館が2年連続で1位となり、続いて朱色の鳥居が並ぶ千本鳥居などで知られる伏見稲荷大社が昨年3位から2位にランクイン。東大寺は昨年9位から大幅にランクアップし3位となった。

広島平和記念資料館に関して口コミでは、「二度と同じ悲劇が起きないよう、全ての人が見るべき」「心を動かされる体験だった。世界のリーダーは必ず訪れるべき」など、「必ず訪れるべき」「絶対行くべき」といった感想が並んだという。

外国人に人気の日本の観光スポット、1位は「広島平和記念資料館」--トリップアドバイザー調べ
広島平和記念資料館(左)と原爆ドーム(右)
(出典:トリップアドバイザー)

また、伏見稲荷大社については「美しい」「他には見られない場所」といった評価、東大寺については「非常に大きな建築物でありながら、木造であることに驚愕してしまう」など、大仏殿や奈良の大仏、南大門の仁王像などのスケールの大きさに感心する声が寄せられたという。

伏見稲荷大社の鳥居(出典:トリップアドバイザー)
伏見稲荷大社の鳥居(出典:トリップアドバイザー)

東大寺盧舎那仏像(奈良の大仏)(出典:トリップアドバイザー)
東大寺盧舎那仏像(奈良の大仏)
(出典:トリップアドバイザー)

今回同社が発表した「外国人に人気の日本の観光スポット2013」トップ20は次の通り。

1.広島平和記念資料館(広島県/広島市)
2.伏見稲荷大社(京都府/京都市)
3.東大寺(奈良県/奈良市)
4.厳島神社(広島県/廿日市市)
5.金閣寺(京都府/京都市)
6.清水寺(京都府/京都市)
7.地獄谷野猿公苑(長野県/山ノ内市)
8.新宿御苑(東京都/新宿区)
9.新勝寺(成田山)(千葉県/成田市)
10.築地場外市場(東京都/中央区)
11.箱根彫刻の森美術館(神奈川県/箱根市)
12.浅草寺(東京都/台東区)
13.奈良公園(奈良県/奈良市)
14.黒川温泉(熊本県/南小国町)
15.三年坂 二年坂(京都府/京都市)
16.日光東照宮(栃木県/日光市)
17.富士山(静岡県・山梨県)
18.兼六園(石川県/金沢市)
19.永観堂(京都府/京都市)
20.沖縄美ら海水族館(沖縄県/本部町)

ちなみに、トップ30全体では京都府と東京都から各6施設、次いで神奈川県から4施設が選ばれたという。また、例年にくらべて寺社仏閣や庭園などの歴史的なスポットが多く、それ以外では「地獄谷野猿公苑」(7位)、「築地場外市場」(10位)、「箱根彫刻の森美術館」(11位)、「沖縄美ら海水族館」(20位)などのスポットが選ばれた。

各スポットの口コミ、および21位以下のスポットについては、同社 Web サイト「外国人に人気の日本の観光スポット2013」を参照のこと。